色打掛
WA-10

色打掛:梅花(ピンク)

日本伝統の染織の中でも、一段と優雅さを誇る江戸の花鳥文様。その伝統文様を現代に伝える世界的評価の高い鐘紡コレクションから代表柄を厳選。
最高級カネボウシルクと西陣織の磨きぬかれた技を駆使し、格調と気品にあふれた打掛として完成させました。
春に先駆けて咲く花として、またその気品ある色と香が賞美され、古来より愛されてきた梅花を主題に、四季を彩る花々が咲き誇る様を色彩豊かに描き上げました。
鮮やかなローズを上品にぼかした地に金箔が映え、ポイントに描かれた花の丸が格調高さを添えている、西陣織の御婚礼衣裳です。